こんにちは。SHINPEIです。

ぼくの部屋の中で、植物にとって一番いい環境は、おそらくソファ横のコーナー。

 

半日陰の窓際で、風通しも最高。

どんな弱った植物もみるみる回復するところから、植物のパワースポットと呼んでいます(笑)。

さてそんなベストポジションに悠々と陣取っているこちらの植物。

 

アグラオネマ・シルバーキング。

かの映画『レオン』で、主人公が窓辺で大切に育てていた植物として、一躍スターダムにのし上がりました(おおげさ)。

こちらでも以前にもちらっとご紹介させて頂きましたね。

 

ここがいたく気に入ったらしく、少しでも場所を移動するとたちまち弱ってしまうわがままアグラオネマ(いい語呂!)なんですが、成長期になりどんどん新しい葉が。

 

ただ葉にしてはやけにぷっくりとしているので裏からよく見ると、、

 

 

なんと花を咲かせていました。

お分かり頂けますか?左と右に1輪ずつ。

ペペロミアの花にそっくりですが、こちらは花弁につつまれて、まるで赤ちゃんみたい。

しかしほんとうに裏から見ると新しい葉と見分けがつかない、、

中央の丸まっている葉っぱ。これも花かもしれませんね。

もしかしたら外敵から身を守るために擬態しているのかも、、なんて妄想も膨らみます。

 

さて、そんなアグラオネマなんですが、研究によると人体に有害なホルムアルデヒドやベンゼンを除去してくれる作用があると発表されたようですね。

これまでそんなことも知らずに育ててきましたが、知らないところでがんばってくれていたと思うと、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

ただわがままなだけじゃなかったんですね(笑)。

 

ぼくが植物を本格的に育て始めたのはこの部屋に引っ越してきた1年2ヶ月前と、比較的最近のこと。

どんな花が咲くのかなど、まだまだ知らないことがたくさんです。

なのでこうした変化を目の当たりにすると新鮮でうれしい気持ちになりますね。

「どんな花を咲かすんだ」ってググるような野暮なことはしたくないのです(笑)

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

仕事が捗る渋谷のコメダ。

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend