こんにちは。SHINPEIです。

 

すこし前に、リビングルームの窓際にハンギングしてるリプサリスの向きを変えてみたお話をさせていただきましたが、植物は光の方向へ旺盛に育ちがちなんで、たまーにくるっと回してあげるだけで新鮮な表情を見せてくれるってことがままあります。

 

リプサリス ハンギング

 

向きが変わりやすい植物とそうでない植物もあったりでけっこうまちまちなんですが(うちでいちばん早いのはキサントソーマ・リンデニーですね)、今日の主役の植物はどちらかといえば変わりにくいって言えるかも。

それはこちら。

 

モンステラ・セル ディスプレイ

ベッドルーム脇に飾ってる、、

 

モンステラ・セル ディスプレイ

モンステラ・セルです。

さかのぼってみると、購入したのは2018年の10月。

ということはもうかれこれ2年近くになるんですね。早ーい!

ちなみに場所は白金台のBIOTOP NURSERIESさんで出会いました。

 

もう少し近寄ってみると、ご覧のようなスカスカ感。

一瞬だけ「あれ?弱ってるのかな」って思いましたが、この2年近く一度も向きを変えてないことに思い至り、くるっと回してあげました。

 

そしたらご覧のとおり。うん、ビンゴでしたね。

一気にわさわさ感がアップしてお得な気分です。

 

モンステラ・セル ディスプレイ

引きて見てもいい感じ。

あらためて回す前と比べてみると、空間に与える影響が大違いですね。

 

そんな、新たな表情を見せてくれたモンステラ・セル。

葉ものの植物はあまりにほっときすぎると、冒頭みたいにスカスカ感が目立ってきちゃって迫力がなくなっちゃいます。

なので数ヶ月に一度でいいんで、こうやってくるっと回してあげるとフレッシュな気持ちにさせてくれるんでおすすめですよ。

丈夫で育てやすいし、モリモリ育ってくれるんで、あらためておすすめしたい植物のモンステラ・セルでした。

 

モンステラ・セル ディスプレイ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend