こんにちは。SHINPEIです。

 

その見た目のかっこよさからお部屋の真ん中にハンギングしたけど、日照不足で環境が合わなかったのか、ずいぶんと枯れてしまったシッサス・ディスカラー

 

シッサス・ディスカラー 場所

日当たりと風通しのいいここ窓際に移動してもらって、ずいぶんと復活してきました。

なのでお部屋の真ん中にはやっぱり、もともと長らく飾ってたフィロデンドロン・シルバーメタルに復帰してもらうことに。

 

フィロデンドロン・シルバーメタル ハンギング

少々日当たりの悪いところでも枯れることなく育ってくれるこのシルバーメタル。

うん、やっぱり安心感がありますね。

色味がさわやかなんで、あたたかくなるこれからの季節にもぴったりのイメージです。

 

フィロデンドロン・シルバーメタル ハンギング

この、垂れ下がった茎がワイヤーラックにかかっていく感じもたまらないですね(笑)

 

フィロデンドロン・シルバーメタル ハンギング

そして垂れ下がるだけじゃなく、四方八方へ伸びていくのがこの子の特徴。

このダイナミックさがお部屋の景色に与える効果、けっこう大きいです。

 

フィロデンドロン・シルバーメタル ハンギング

お、茎をはじめて近くでみましたが、こんなウロコみたいな模様が入ってたんですね。知らなかったな。

なんだか鷹の足っぽさがあってかっこいいです。

 

そんな元の現場に復帰したフィロデンドロン・シルバーメタル。

お部屋の真ん中にハンギングするのはインテリアスタイリングにとって効果的ですが、いくぶん光が少なくなってしまうのはいなめません。

その点、耐陰性のあるシルバーメタルはほんとに頼りになる存在です。

ただ耐陰性があるといっても、やっぱり日当たりのいい場所で育てたものよりも葉が小さくなってしまうとは思います。

その点はご注意くださいね。

 

 

フィロデンドロン・シルバーメタル ハンギング

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend