こんにちは。SHINPEIです。

 

ベッドルーム脇の壁に、こんなブリキの鳥のオーナメントを飾ってます。

 

ドライフラワー ウォールデコレーション

これ、そのまま飛ばしててもいいんですが、ちょっとしたお遊び感覚でドライのエノコログサを一本だけくわえさせてました。

 

ところが先日見たところ、ごらんのありさま。先っぽがどっかいっちゃってる、、(笑)

このままじゃちょっと味気ないんで、前回購入したのと同じフラワーショップのUn Naturalさんへ追加購入へGO。

 

違う種類のものにしてもよかったんですけど、やっぱりアクセントにはあざやかな色がいいなってことで同じものにしました。

この束で300円くらいだったかな。意外とお安いんですよね。

 

今回は1本だけじゃなくて、数本まとめてくわえさせてみます。

麻紐を切らしてたんで、余ってた革紐を使用。

 

いくつか選んで、シンプル&ラフにぎゅっとしばりました。

あまったものは一輪挿しに入れてもいいですね。

 

ドライフラワー ウォールデコレーション

さっそくディスプレイ。さくっと虫ピンで留めました。

今回はエノコログサは小鳥のほうに。

親鳥には白南天の実をくわえてもらいました。

簡単かつ低コストなディスプレイ方法ですが、これだけで壁に活き活きとした躍動感が加わるようですよね。

 

これ、鳥にくわえさせなくても、もしかしたらフレームのまわりをいろんなドライフラワーで彩るだけでもかわいいかも。

スワッグとかブーケとなるとちょっと難易度あがりそうなイメージですが、こんなふうに単体で飾るだけなら取り入れやすいですね。

 

そんな、ちょっとしたアイデアで暮らしがすこし楽しくなる、ドライフラワーを使ったウォールデコレーションでした。

 

ドライフラワー ウォールデコレーション

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend