こんにちは。SHINPEIです。

 

先日ご紹介したアロカシア ・テレサ

 

アカシア・テレサ

 

細かく密集した葉が繊細で涼やかな印象ですが、オーストラリアン・プランツならではの耐暑性を備えたこの植物。

飾る場所はやっぱり屋外でしょ、ということで、ベランダガーデンに飾ることにしました。

と、その前に鉢選び。

サイズ的にもデザイン的にもぴったりだと思ったのが、以前にこちらの記事の最後にちらっとお話しした、ブルーの模様がノスタルジックでかわいい鉢。

 

 

アカシア・テレサ

さっそく入れてみました。うん、思った通り、よく似合いますね。

 

アカシア・テレサ

やっぱいいんだよなー、この鉢。かすれ具合が絶妙。

ぼく的には、スペインとかギリシャの旧市街の窓際に置いてありそうなイメージなんですよね。

しかも室内じゃなくて、素朴なアイビーなんかが植わって、通り沿いの外の窓際にありそう。

アカシア・テレサ ディスプレイ

さてさて妄想はさておき、飾った場所はここです。レイヤーをつくるように、オリーブの木の前に。

ここもいい感じに立体感がでてきましたね。

 

アカシア・テレサ ディスプレイ

ここは日当たりもいいので、グングン育ってくれそう。

 

繁り感の豊富なオーストラリアン・プランツたちのおかげで、植物密度もあがってきたうちのベランダガーデン。

リビングからの眺めも、見ごたえがでてきました。

しかもこのアロカシア ・テレサは、生長するともっとわさわさ感アップしてくれそうな予感。

夏の終わりころにはいったいどんな景色になっているか、楽しみです。

 

アカシア・テレサ ディスプレイ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend