こんにちは。SHINPEIです。

先日のブログの最後にお話しした、ブロカントさんの2Fにオープンした新店情報。

今日は店内の様子をお伝えします。

 

ブロカント 自由が丘

とうとうこの階段をあがれる日が、、

正直なところ、新店で何が購入できるかということより、ずっと気になってた2Fに行けることの方に興奮しますね(笑)。

 

ブロカント 自由が丘

おさらいしますと、店名は『Seeding』。意味は"種まき"ですね。

営業時間は13:00-18:00と短め。

OPENも月、金、土、日曜のみらしいのでご注意ください。

 

一段一段を噛みしめるように(笑)、上がっていきます。

 

おお!エントランスが見えました。

 

やはりここも素敵なガーデンになってますねー!

大小さまざまな植物がバランスよく飾られてます。

やり過ぎ感がないのがいいですよね。あくまで自然。

この水鉢、風情があっていいですね。ぼくも取り入れてみようかな。

 

さっそく店内へ。思ったよりシンプルな内装です。

 

鉢のほかに、霧吹きやジョウロなんかが並んでます。

結局、行き着くところはこういうシンプルな鉢だったりするんですよね。引き算の美学と言いますか。

こちらはベランダガーデンなどの屋外用によさそう。

 

フレグランスやお茶など、普段の生活を豊かにしてくれそうなアイテムも並んでます。

シンプルだけど上質なものが多い印象。

 

店内奥からエントランス方向をみたところ。

けっこう窓が多くて、柔らかい光に溢れていました。

ほんと月並みな表現ですが、日本にいることを一瞬忘れます。

 

こんな何気ない風景も美しいですね。

光がきれいなので、フォトスタジオとして運営してもよさそう、、なんて、職業柄思っちゃいました(笑)。

 

こちらはお庭をやわらかく仕切る柵。

フランスの片田舎なんかにありそうなやつですね。これ実際に施行したらかわいいだろうな。

将来お庭を持ったら、ぜひ試してみたいですね。

 

そんな柵の足元に重ねて置かれてたこちら。

インドネシア製のゴムのバケツです。おそらくタイヤを再利用したプロダクトでしょう。

 

その素朴で味がある表情に惹かれて、ひとつ購入しました。

袋のままの土や底石を収納したり、土を配合するときなんかに使います。

今まではなんの変哲もないプラスチックのバケツを使ってたんですが、どうもイマイチ、ビジュアル的に好きになれなくて、、

その点これは雰囲気あるので、ポンと置いてても絵になりそうですよね。

ただひとつご注意。こちらは雰囲気重視のプロダクト。ちいさな穴があいてるので水は貯められません。

室内でお掃除用に使い方は購入はお控えくださいね。

ただどうしても水を貯めて使いたいって方は、コーキングパテなどで埋めればいけるかも。

 

店内をひととおり見させて頂き、帰り際にふとドアの足元をみると、こんな風景が。

1Fで販売されているミニポットをお香立てにしてました。

こういう何気ないセンス、素敵ですよね。

良いショップはお香の立て方に一工夫されてるところが多い(独断と偏見です)。

 

さてそんなSeedingさん。

この場所、やはりもともとはブロカントのオーナーさんのお住まいだったみたいです。

天井とか床はそのまま活かして、他はリニューアルされたそう。

それを聞いたとき、正直、そのお住まいも見たかった、って思っちゃいました。

さぞかし素敵なお部屋だったことでしょうね。

 

そしてさらに伺ってみると、Seedingさんはもともとお庭作りに関してのWEBメディアがあって、それを追うかたちでこの実店舗をオープンされたそうです。

なのでお庭作りの窓口的な役割でもあるんでしょうね。

スタッフさんもとても親切に対応して頂いたので、お庭作りをご検討されている方はぜひご相談してみてはいかがでしょうか。

 

Seedingさんの公式サイトはこちら

お庭向けの植物の情報やエッセイなどが豊富で、めちゃくちゃ見ごたえがあります。

 


OPEN:月、金、土、日曜日  13:00-18:00
☎︎:03-5726-8555

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend