Loading

こんにちは。SHINPEIです。

地味ーに続いていたこのシリーズ。

久々の更新は、先日訪れたSOLSO PARKさんにて購入した植物を使ってのお話です。

それはこちら。

リューカデンドロン・ヴェルデ。

ぼくも大好きなオーストラリアン・プランツの中からチョイスしました。

SOLSO PARKさん、ジャンル別に植物をわけてくれてて、そのなかにオーストラリアン・プランツコーナーがあったんですよね。

このひとつ奥。

なので好みの植物にすぐに出会えて助かりました。

 

ちなみにオーストラリアン・プランツブームが来て久しいですが、その仕掛人はここSOLSOさんと、スタイリストの熊谷隆志さんと記憶しています。

 

他のオーストラリアン・プランツもそうですが、このリューカデンドロン。力強さの中にも繊細な美しさを漂わせてて、独特のロマンティシズムを感じるんですよね。

それでいて耐暑性、耐寒性に優れてるので、玄関先やベランダガーデンにぴったり。

ぼくはこの他にもウエストリンギアカロタムスなどを育ててます。

 

ベランダには植物を。

 

さっそく置いてみました。

そろそろ寒くなってきたので植え替えはなし。

根がダメージうけちゃいますからね。

来年の春、あたたかくなってきたらやろうかと。

でもその頃には植え替え待ちの植物がたくさん増えてそう、、(笑)。

 

そんなこんな地道にアップデートしている玄関先。

最初のころと比べるとまあまあ進んでますよね。

 

あいかわらず大鉢に入る予定のボスが決まってませんが、まあぼちぼち探していきます。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top