こんにちは。SHINPEIです。

 

はじめての植物を育てるときは、飾る場所の環境や水やり頻度などを気に入ってくれるか、わりと心配だったりします。

植物にもよりますが、合わなかったりするとみるみるうちに弱っていき、短期間でみる影もない姿になっちゃったりするんですよね。

これって、植物好きにとってもっとも恐ろしい瞬間のひとつなんじゃないでしょうか。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール 生長

先日お話させてもらったこちらの植物。ディフェンバキア・ドラゴンスケール

はじめて育てる植物でしたが、無事に新葉も育ってくれてて、どうやらいろいろお気に召していただいたみたい(笑)。

とりあえずひと安心しました。

 

そしてこのドラゴンスケール同じくらいの時期にお迎えしたこちらの植物も、どうやら環境を気に入ってくれたようです。

 

マドカズラ

マドカズラ

その名のとおり、窓のような切れ込みが入った葉が特徴の植物。

2ヶ月くらいまえに練馬のオザキフラワーパークさんで購入しました。

 

マドカズラ

こちらは3月中旬の新しい葉。

この時点でけっこうな勢いを感じさせるものがありました。

 

ちなみにこの新葉、最初見たときはこんな状態でした。

まあこのまま育っても葉を破るってことはないと思いますが、、なんか心配だったんで外してあげました(笑)

 

マドカズラ

そこから2日後。

この短期間で、かなり開きかけの状態になりました。

 

マドカズラ

さらに4日後。みずみずしい葉が開きました。

うーんマドカズラ、思ったよりもかなり生長スピード早めですね。

きのうのフィカス・バーガンディとはぜんぜん違います(笑)

 

マドカズラ

どれだけ育ったか、わかりやすいようにテーブル上に置いてみます。

うん、けっこうなボリュームになってるんじゃないかな。

購入当時の写真と比べてみましょう。

 

マドカズラ インテリア

いかがでしょう。

けっこうな茂り感アップですよね。

冬の2ヶ月でここまでの生長ぶりだと、今後なかなかすごいことになりそうです。

 

マドカズラ

こんなふうに、新葉はまだまだありますしね。

 

そんなマドカズラ。

その場所が気に入ってるかどうかの判断ですが、個人的には購入して2ヶ月以上がたった時点で、新葉がいくつか生えてて勢いを感じるとOKだと思ってます。

逆に飾ってすぐに葉が枯れるようだと黄信号。

そんなときはすぐに窓の近くの風通しのいい場所に飾り直してあげたほうがいいと思います。

「なんとかなるでしょ」って思っても、なんともならないのが植物だったりしますからね。

いずれにしても、そんな植物からのサインを見逃さないよう、毎日ちゃんと目をかけてあげるのが大切だし、基本だなとあらためて思いました。

 

 

マドカズラ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend