こんにちは。SHINPEIです。

 

お部屋にジャングル感を出したいときは、飾るゾーンを高さによって3つに分けて、それぞれに似合う植物を選んで飾ります。

その3つのゾーンとは、シンプルにロー(床)、ミドル(棚など)、ハイ(天井からのハンギング)。

このゾーン分け、くわしくはまた後日どこかでお話しさせていただくとして、今日ご紹介するのはミドルからハイにかけておすすめの、こちらの植物。

 

スキンダプタス 飾り方

背の高い本棚に飾ってるスキンダプサスです。

こういうつる性の植物はどんどん下に垂れ下がっていくんで、こういう高めの場所に飾ると、より一層お部屋に映えるんですよね。

あとはプラントハンガーを使って、もっと高い場所(ハイ)に飾ってもいいですし。

 

あ、そうそう。前はここをオーバルのフレームでカスタムしてたんですが、別の壁に移動しました。

フレームに隠れてた部分が露わになると、思いのほかモリモリと育っててちょっとびっくり。

 

本棚 DIY ディスプレイ

これがその時の様子。半年くらい前ですね。

だいぶ迫力が増しました。

 

スキンダプタス 飾り方

スキンダプサスの特長のひとつが、このシルバーの斑が入った美しい葉。

マットな質感もかっこいいです。

 

そんなスキンダプサス、うちにあるたくさんの植物の中でも安定した育ちっぷりを見せてくれてて、とっても安心感があります。

「丈夫で育てやすい植物教えて!」って聞かれたら、おすすめの中に必ず入れるでしょうね。

見た目もかっこいいし、ミドルからハイにかけてのゾーンを美しく彩ってくれること間違いなしですよ。

 

 

スキンダプタス 飾り方

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend