こんにちは。SHINPEIです。

先日はじめて訪問させてもらった、中目黒のthe GARDENさん。

 

the GARDEN 中目黒

 

上の画像にもちらっと写ってるんですが、こちらのエントランスで並んで販売されてて、そのワイルドな佇まいにグッときて購入した植物がひとつあります。

それがこちら。

 

ヤブラン

ヤブランです。

最近はこういう、いい意味での雑草感というか、野性味のある植物に目がいきがち。

色味がきれいだったり、フォルムがおもしろかったりする植物もいいけど、こういう名脇役的な植物があってこそ、それらも引き立つんじゃないかななんて思ったりします。

 

ヤブラン

この細くするどい葉。

子供のときによく見かけた、カヤ(ススキの葉)を思い起こさせますね。

原っぱで遊んでてよく足とか切ったなぁ(笑)。懐かしい。

 

ヤブラン

カヤとちがうのは、ごらんのとおり斑入りってこと。

これがあることで存在に深みがありますね。

シルバーがかった、乾いた色合いも美しいです。

 

そんなたくましいヤブランには、こんなのが似合いそう。

まるで深海から引き上げたような、荒々しいテクスチャーをもった、お気に入りの鉢です。

これ、もともとベランダガーデンのレモンマートルを入れてたんですが、先日植え替えをしたんで余っちゃってたんですよね。

 

やっぱいいなぁ、、この鉢。

追加購入したいんですが、もうどこを探しても販売してないんですよね。もっと買っとけばよかった。

もし見かけた方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ。

 

そんなワイルドなヤブランと鉢のセット。

飾る場所はもちろん屋外の予定です。

なぜならこのヤブラン、そのたくましさもずば抜けてるんですよね。

乾燥、暑さ、寒さ、日陰に強いという、まるで死角なしの頼もしさ。

飾った様子はまた後日お話させていただきますね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend