こんにちは。SHINPEIです。

 

今日ご紹介させてもらう植物は、アデナンサス・アルバニーウォーリーブッシュ

 

これまたおぼえるのに時間がかかりそうな名前(笑)。

でもごらんの通り、シルバーグリーンの細かい葉がさわやかな印象の植物です。

原産地はオーストラリア。

さわやかさと同時に、オーストラリアン・プランツ特有の丈夫さも兼ね備えてる、とっても頼もしい植物なんです。

 

見た目ちょっと松っぽくもありますが、ぜんぜん柔らかくて、思わずモフモフしたくなりますね(笑)

 

葉のアップ。

こういった細かい葉をもつ植物は葉焼けの心配がないので、思う存分日光をあてたほうがいいですね。

ただこのアデナンサスもオーストラリアン・プランツのご多分にもれず、多湿は苦手。

水は土が完全に乾ききってからあげるようにしてあげてください。

 

ぼくは育て始めてから1ヶ月くらいですが、まったく弱るそぶりもなく、本当に丈夫で育てやすい植物だと実感してます。

 

飾る場所ですが、このビジュアルだと室内より、断然屋外のほうが似合いますね。

真夏の直射があたるところはもちろん、真冬も0℃までなら越冬可能。

ベランダガーデンのさわやかさをアップしたいときは、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ぼくもベランダに飾る予定です。

 

ちなみに購入したのは南青山のSOLSO PARKさん。

先日訪れた際の、オーストラリアン・プランツフェアで出会いました。

たくさんあったんで、おそらくまだあるんじゃないかな。

気になる方はチェックしてみてください。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend