こんにちは。SHINPEIです。

青山のグランピエさんで見つけた、スペインはアンダルシア地方でつくられた牛の壁飾り。

 

スペイン 壁飾り グランピエ

 

ハエンというイネ科の植物で手編みされた、つぶらな瞳を持つこちらの壁飾りを飾ってみました。

 

飾った場所はこちらです。これはまだ飾る前の画像。

 

スペイン 牛 壁飾り

柱に掛けたフレームの上。

これはこれでシンプルで悪くないんですが、最近、左横にビカクシダを掛けたことで余白が目立つように。

ここを何か面白いもので埋められないかと思っていたところ、冒頭の牛の壁飾りに出会ったというわけです。

 

さて、柱に粘着フックを取り付け、さっそくディスプレイ。

 

スペイン 牛 壁飾り

ベランダガーデンやコーナーの鬼面角とあいまって、ナチュラル過ぎない、程よいやわらかさがプラスされました。

 

スペイン 牛 壁飾り

スペイン 牛 壁飾り

こんな風にひとつだけ目立たせるのもかわいいですが、いくつかのフレームを飾ったウォールデコレーションの中に紛れ込ませても良さそうですね。

あとは腰高くらいのシェルフの上の白壁に、大鉢のモンステラといっしょに絡めて飾ったりとか。

こちらは3サイズ展開されてるので、そんなときはもっと大きなタイプの方がいいかな(こちらはSです)。

 

そんなスペインの牛の壁飾り。

やわかさとシュールさが同居したようなプロダクトだと思います。

一風変わった壁飾りをお探しの方はぜひ。

グランピエさんのオンラインショップはこちらからどうぞ。

 

スペイン 牛 壁飾り

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend