こんにちは。SHINPEIです。

 

3月の中頃にSOLSO PARKさんで購入して以来、けっこうなペースで話題にさせていただいてるディフェンバキア・ドラゴンスケール

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール 飾り方

こちらは購入当時の様子。

最初はこんなふうに、玄関脇に飾ってました。

ただその後、思いのほか葉が広がりはじめ、頻繁に葉にあたってしまうのが気になって別の場所に移動。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール

リビングルームとベッドルームの間のこちらで仕切り直したのが4月のはじめ頃でした。

 

そして今日もドラゴンスケールのその後のお話。

2ヶ月前に購入して、今日で5回目。けっこうなハイペースですね。

というのも思いのほか生長スピードが早く、そのフォトジェニックな姿もあってインテリアの風景をけっこう変えてくれる力があります。

なので先ほどの写真と比べて、どれだけ景色の印象が変わったかってのをお伝えできれば。

さっそくですが、最近の様子はこんな感じです。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール

いかがでしょう。

1ヶ月くらい前にまだ小さかった新葉が完全に開いて、もともと威厳のあったその姿がさらに迫力アップ。

それによって全体の景色がビシッとしまったように感じますね。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール

生長した新葉のアップ。

あっという間に育って、他のどの葉よりも大きくなりました。

 

カリモク60 Kチェア

ぼくがふだんいる場所は、このカリモク60Kチェアのとこ。

ここに座ってすぐ右を見た光景が、先ほどのドラゴンスケールを飾ってるコーナーです。

やっぱりよく目に付く場所がどんどん魅力的になっていくのはうれしいものですね。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール

真横から見ても凛々しいその姿。

この場所はそこまで光が豊富ってわけじゃないんで最初は心配でしたが(先日お話させてもらったシッサス・ディスカラーは気に入らなかった場所です笑)、どうやらまったく問題ないようですね。

水やりのタイミングもそこまでシビアにならなくてよくて、土が乾いてたらたっぷり、で大丈夫。

正直お値段はそこそこしますが(これで7,000円くらいだったかな)、育てやすくて枯らせるリスクも少なそう。

植物を育てるのに自信がないって方でも、臆せずぜひトライしてみていただきたいですね。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール

そしてそして、たぶんですがこれ、次なる新葉ですよね。

だとしたらここからの展開はまた早そうだな、、

季節柄ってこともあるのかもしれませんが、このままだと2ヶ月後くらいにはものすごい迫力のある姿になってくれてそうです。

 

植物が育つにつれて景色が魅力的になっていくのが、植物をつかったインテリアスタイリングの醍醐味。

そういう意味ではこのドラゴンスケール、フォルムはかっこいいし生長ペースは早いしで、スタイリングへの貢献度でいえばかなりのものじゃないでしょうか。

 

そんなお部屋の景色をグッと魅力的にしてくれるディフェンバキア・ドラゴンスケール。

ぜひよく目につく場所に飾って、その日に日に変わる姿を楽しんでみてもらえればと思います。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend