こんにちは。SHINPEIです。

 

今年の1月に練馬のオザキフラワーパークさんで出会ったシッサス・ディスカラー

 

シッサス・ディスカラー

ちりめん状でマットな質感と、美しい模様の葉。

そして葉裏も紫と、なんともおしゃれでフォトジェニックなこちらの植物。

ごらんのとおり、購入時はこんなにもモリモリに繁ってました。

 

シッサス・ディスカラー ハンギング

ビジュアルが美しい植物はよく目につくところにってことで、リビングルームとベッドルームの間にハンギング。

フォトジェニックながらも落ち着いた雰囲気がベッドルームとの相性もよく、気に入ってました。

 

、、が、それからしばらく育ててみて、わかったことがひとつ。

それはシッサス・ディスカラーは、思いのほか繊細だったんですよね。

もともとここにあったのはフィロデンドロン・シルバーメタルで、なんの問題もなく育ってくれてたんですが、それはシルバーメタルの強さがあってのこと。

繊細なディスカラーにはこの場所は合わなかったみたいで、みるみるうちに葉を落としてしまいました。

シッサス ハンギング

そこで急遽場所をこちらに変えたのが3月の中旬。

やわらかい光が日中ずっとあたり、風通しも抜群なこの場所で、完全復活を誓いました。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日はそれからどうなったかってお話。

すこし日が経った4月25日の様子がこちらです。

 

シッサス・ディスカラー 場所

ごらんのように、すこしづつですが根元付近から新葉が増えてきました。

とりあえず枯れ落ちる連鎖は止まったみたいで、まずはひと安心です。

 

シッサス・ディスカラー 場所

この部分がいちばん生長著しいですね。

白壁をバックにしてるところなんで、このまま育ってくれると見栄えもよさそう。

 

シッサス・ディスカラー 場所

根元部分だけじゃなくて、茎の途中からも新葉がちらほら生えてます。

 

シッサス・ディスカラー 場所

それから5日後の4月30日。

あたたかくなってきたからか、だいぶ生長ペースが早くなってきたようです。

短期間ですが、根元部分の繁り感がアップしてますね。

ひとつ新しい茎が生えると、そこからまた新しい茎って感じで、掛け算式に増えていってるみたい。

 

この部分の伸び具合もいい感じです。

 

シッサス・ディスカラー 場所

そして1週間後の5月7日。

うん、だいぶ順調ですね。

この時点で、この場所を気に入ってくれてることを確信。

同時に水やりペースも完全につかみました。

簡単に言えば、土が乾いてからたっぷりあげれば問題ないですね。

見た目的には繊細な印象ですが、そこまで水やり頻度を増やす必要はないみたい。

何よりも大事なのは、やわらかい光と風通し。これは間違いないです。

あ、でも葉水(=霧吹き)は毎日してあげてます。

 

シッサス・ディスカラー 場所

そしてこちらが最新の、昨日の様子。

2ヶ月前と比べると、だいぶ勢いを感じる姿になってくれました。よかった、、

 

シッサス・ディスカラー 場所

すこし引きで見るとこんな感じ。

もうこの場所から動かす予定はないんで、このままゆっくり生長してくれればと思います。

 

購入時の姿にはまだおよびませんが、どんどんあたたかくなるこの季節、完全復活もそうは遠くないんじゃないかな。

とはいえまぁ、あせらずのんびりと見守っていきたいと思います。

また夏頃に、さらに元気になった姿をお伝えできるといいな。

 

シッサス・ディスカラー 場所

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend