こんにちは。SHINPEIです。

 

すっかりとあたたかい季節になり、うちの植物たちもにわかに活気づいてきました。

生長ペースが早くなってきたものもあるし、あちこちで花を咲かせはじめてたりと、それはそれはにぎやかです。

 

まだ完全に咲ききってないものがほとんどなので、それらはまたおいおいご紹介させていただきますが、今日ご紹介させていただくのはこちらの植物の花。

 

エスキナンサス・ラスタ 花

壁に立てかけたワイヤーラックのてっぺんに飾ってる、エスキナンサス・ラスタ

ついこないだも、『一年でものすごい生長っぷり』っていうテーマでお話させてもらったばかりでした。

 

そのときは特に変化がなかったんですが、上の写真の先端部分をよく見ると、、

 

エスキナンサス・ラスタ 花

ほら、このとおり花を咲かせてました。

ながーく伸びたその先で、まるでカラテア・ワルセウィッチに隠れるようにひっそりと。

なんだか「あ、見つかったか、、」って言ってるみたいですね(笑)

 

エスキナンサス・ラスタ 花

もうすこし近くでみるとこんな感じ。

ほのかに紅色の、筒状のかわいい花です。

リップスティックプランツと呼ばれるのも納得のフォルムですね。

 

エスキナンサス・ラスタ 花

咲いてるのは主に先端部分ですが、途中にもちらほらと見受けられました。

 

そんな、エスキナンサス・ラスタの花。

うちにやってきたのは去年の3月頃ですが、その年は咲かなくて、今回がはじめて。

ちょっと予想してなかったフォルムだったんでかるい驚きがありました。

余談ですがぼくははじめての植物を購入するとき、その花の形を調べたりしないんですよね。

なんていうか、はじめましてのサプライズ感を味わうのが好きなので。

植物によって姿形はもちろん、咲き方もさまざま。

冒頭でもちらっとお話したように、ラスタだけじゃなくて部屋のあちこちで花が咲き始める季節。

これからのんびりご紹介させてもらおうと思います。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend