こんにちは。SHINPEIです。

 

今日はベッドルームの窓際に飾ってる、キサントソーマ(カラディウム) ・リンデニーについてです

南青山のSOLSO PARKさんで出会ってから、早いものでそろそろ1年。

枯れたりしなだれたりな葉が目立ってきたんで、すこしだけカットしてあげることにしました。

 

キサントソーマ カット

カットする場所はキッチン。

シンクが作業するのにちょうどいい高さだし、あたりまえですが水が近いんで、ぼくは植え替えなんかもここでやっちゃいます。

そういえばタマシダもここでカットしたなぁ、、あのときはけっこう大変でした(笑)

 

キサントソーマ カット

それにしてもこの、なんていうか日常の風景にとつぜん植物が介入してきた感じ。

なんかシュールでクスッとしますね(笑)

 

キサントソーマの特長は、なんといってもダイナミックな枝ぶりや葉の形、そして模様。

枯れてしなだれた葉が残ってると、魅力がスポイルされちゃいます。

なのでささっとカットしてあげるだけでもけっこう印象変わってくるんですよね。

こんな感じになりました。

 

キサントソーマ カット

うん、ちょっとの作業ですが、だいぶスッキリした雰囲気になったんじゃないでしょうか。

キサントソーマ自体の魅力もさることながら、こうしてあらためて見ると、くびれのあるジュートのプラントカバーがよく似合ってますね。

 

ぼくはあまりこまめに植物のカットをするほうじゃなくて、どちらかというと奔放に生長した姿を楽しみたいタイプ。

それでもやっぱり弱ったところや枯れたところはカットしてあげたほうがいいですね。

植物だって美しい姿でいたいでしょうし、インテリアにあたえる印象もけっこう変わってきます。

あとはなんか、お部屋の『気の流れ』みたいなものがよくなるように思います。ほんとに。

 

まるで入れ替わるように、すでに新葉がちらほらと見受けられます。

 

そのかたわらには花も。

バレないように(?)しれっとあっちを向いてるのがかわいいですね(笑)

 

キサントソーマ カット

そしてもとの場所へ。

この時はちょうど西陽があたる時間。さらに美しい姿を見せてくれました。

 

そんな、変わらない存在感を発揮してくれるキサントソーマ・リンデニー。

新葉もたくさんで絶好調。

これからあたたかくなるにつれ、さらにダイナミックな姿になってくれそうですね。

そこまで頻繁にショップで見かけることはない植物ですが、最近ですと練馬のオザキフラワーパークさんで。

あとはSOLSOさん系列でたびたび見かけます。

気になる方は、まずはお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

あ、ちなみにこういう日々の記録や、何気ない日常の中で植物のハッとするような美しい瞬間は、このブログの前にぼくのインスタストーリーに気まぐれでアップしてます。

よかったらご覧くださいませ。

 

shinpei インスタ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend