こんにちは。SHINPEIです。

 

4ヶ月ほど前に伸びすぎた葉をカット。それと同時にリビングルームのテーブル上から、キッチン脇へとお引越ししてもらったタマシダ

 

タマシダ 飾り方

練馬のオザキフラワーパークさんで出会ったこちらのタマシダ。

やわらかい光が豊富だったテーブル上とは違い、ちょっとだけ光の少ない場所を彩ってもらってますが、この4ヶ月問題なく順調に育ってくれてます。

 

タマシダ 飾り方

ちょっとわかりづらいかもですが、新芽も続々。

今後の生長も期待できます。

 

タマシダ 飾り方

ちなみにこれがカットしたての、4ヶ月前の様子。

先日お話ししたメディテレニアン・ミステリーほどの劇的な生長っぷりではないですが(笑)、ひとまわりくらい大きくなってるのかな。

どちらにしても、活力のある様子が伺えますよね。

 

ちなみに、メディテレニアン・ミステリーの劇的な生長ぶりが気になる方は、こちらをどうぞ。

 

タマシダ 飾り方

話を戻して現在のタマシダ。横から見たところです。

こんなふうに、スペースとスペースの間に植物をはさむだけで、風景の印象を変えることができますよ。

 

タマシダ 飾り方

ちょっとアングルを変えてみました。

この景色もタマシダがあるとないとじゃ、だいぶ印象が変わってきますよね。

『視界の間に植物を挟んで印象を変える』

これ、お部屋の雰囲気アップになかなか使えるテクニックのひとつです。

 

そんな、キッチンで順調に育ってくれてるタマシダ。

さすがのシダ系ってことで、少々の光の少なさでは問題なく育ってくれることがわかりました。

これから先、また別の場所に移動することもあるかもしれませんが、しばらくはここで生長を見守っていきたいと思います。

 

 

タマシダ 飾り方

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend