こんにちは。SHINPEIです。

 

先日、中目黒のthe GARDENさんで見つけた溶岩でできた鉢に、オザキフラワーパークさんで出会ったピレア・カディエレイを入れた様子をご紹介させてもらいました。

 

ピレア

惜しくもプラ鉢のサイズがオーバーしてて、ごらんのとおりちょっと浮いたかっこうに。

まだまだ寒いから植え替えはなるべくしたくないし、もうすこし生長して葉が伸びてくれれば、それも見えなくなるだろう

ってことで、いったんはこのままでいこうと思ってました。

 

だけどこのピレアを飾ってある、また別の景色が見てみたくなって、急遽予定を変更。

別の鉢にいれて、別の場所に飾ることにしました。

 

ピレア・カディエレイ 窓際

というわけでさっそく実行。鉢はこちらに変えました。

自由が丘のBROCANTEさんで購入した素朴なミニポットと、おなじく自由が丘の老舗インテリアショップ、IDEEさんで購入したミニ鉢皿の組み合わせ。

どちらも同じテイストなので相性はばっちりです。

 

しっかりとデザインされた鉢に、珍しいコーデックスを仕立てるスタイルもいいけど、ぼくはこういう素朴で親しみやすい仕立ても大好きですね。

 

ピレア・カディエレイ 窓際

そんなピレアを飾る場所。こちらにしました。

きのうフィカス・ビロードカズラをディスプレイした、リビングルームの窓際です。

ここ、最近になってちょっとずつ、ゆっくりと変わっていってます。

 

ちなみになんでここに飾ったかといいますと、となりに置いてあるBALEFIRE Glassとの相性がよさそうだったから。

ガラスのアイテムと葉もの植物の組み合わせ、さわやかで好きなんですよね。

 

ピレア・カディエレイ 窓際

リプサリスをハンギングしたり、サンスベリア・ボンセレンシスクラッスラ・舞乙女を飾ったりと、わりと独特のフォルムの植物ばかりだったこの窓際。

すこしずつですが葉ものが増えてきて、より表情豊かなスペースになってきたんじゃないかと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend