こんにちは。SHINPEIです。

 

ソファの横に、サイドテーブルがわりに置いた木箱。

その上に最近飾ったのは、光を柔らかく反射する白いトゲとフォルムが特徴的なバニーカクタスでした。

 

バニーカクタス ディスプレイ

 

木箱 サイドテーブル

これ、バニーカクタスを飾る前の様子。

もともとはカランコエ・ベハレンシスを飾ってたんですよね。

この場所はいい光が日中ずっとあたるんで、最初は背が低かったベハレンシスもご覧のようにグングン生長。

もちろんこれはこれでいいことなんですが、、

 

木箱 サイドテーブル

こんな感じで、ちょっと寄ると肝心の頭が見えなくなっちゃうんですよね(笑)

せっかくの白壁の前なんで、それに映える植物のほうがここには合ってるなってことで、バニーカクタスにバトンを渡したってわけです。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、そんなベハレンシス、いったいどこに行ったの?って話。

さっそくですがそれはここ。

 

カランコエ ベハレンシス 窓際

ベッド脇の窓際。個性的な植物が密集したところ、、ってこれじゃちょっとわかりづらいですよね。

 

カランコエ ベハレンシス 窓際

ここです。前と同じく窓際なんで、きっと気に入ってくれることでしょう。

 

カランコエ ベハレンシス 窓際

新芽もすでに生えてて、まだまだ伸びていきそうな勢いを感じます。

ちょっとバランスがアレなんで、そろそろ鉢をひとまわり大きなものに変えてもいいかな。

 

カランコエ ベハレンシス 窓際

横から見るとちょこんと頭がでてます。

なかなか環境のいいこの場所でさらに伸びてくれると、この景色ももっと魅力のあるものになってくれそうですね。

 

いい光さえあれば、水やり回数が少なくても元気に育ってくれるベハレンシス。

おまけに個性的なフォルムなんで、インテリアをグリーンで彩ってみたいって方に、まずはおすすめしたい植物のひとつです。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend