こんにちは。SHINPEIです。

 

先日、練馬のオザキフラワーパークんで出会った、枝分かれした茎とふわふわのトゲがかわいいバニーカクタス

 

バニーカクタス

 

その名のとおり、ウサギみたいなマスコット的魅力のこちらを、今日はディスプレイしてみました。

 

と、その前に恒例の鉢選びから。

合わせたのはこちら。グリーンフィンガーズさんオリジナルポットです。

 

バニーカクタス ディスプレイ

スタンプがタトゥーを思わせる、ポップだけどすこしハードな印象もただようこの鉢に、あえて愛嬌のあるバニーカクタスを入れてみました。

うん、サイズ感もぴったりですね。いい感じ。

 

バニーカクタス ディスプレイ

飾った場所はこちらにしました。ソファ横のボックスの上です。

マスコット的な位置付けなんで、やっぱり目立つ場所がいいかなと。

ここにはもともとカランコエ・ベハレンシスを飾ってたんですが、環境が良すぎたのかだいぶ背が高くなったんですよね。

いいことなんですが、フォーカルポイントがだいぶ上になっちゃったんで、もっと背が低くて、かつインパクトのあるものを探してました。

そんなおりに、このバニーカクタスに出会ったってわけです。

 

 

バニーカクタス ディスプレイ

白壁をバックにしてるんで、フォルムも際立ちます。

あとここはごらんのとおり、すぐ上に窓が。

太陽が好きなサボテンにはうってつけの環境ですし、その光を浴びて輝く姿も美しいですよね。

 

すでに子株がたくさん見受けられるこのバニーカクタス。

環境のいいこの場所で、これからどんな生長した姿を見せてくれるのか、見守っていきたいと思います。

 

バニーカクタス ディスプレイ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend