こんにちは。SHINPEIです。

 

うちのベッドルーム脇、ベランダへとつづく窓を開けると見える、この景色。

 

ベランダガーデン 

まぁごらんのとおり狭いスペースですが、抜けの景色が映えるよう、ある程度のディスプレイをしています。

リビングルームのソファからも見えるんで、意外とお部屋全体の印象にもかかわってくる、大事なところだったりするんですよね。

 

飾ってる植物は左から順に、ウエストリンギアコルジリネ・レッドスターヤブランレモンマートルオリーブ

これまで多少の移動はありましたが、当初からほぼほぼこの並び。

さすがにちょっとマンネリを感じてきたんで、晴天の日をねらってかるーく入れ替えをすることにしました。

 

ぼくがスタイリングをするときに大事にしているのは、『中心となる植物を何にするか』ってこと。

今回のあたらしいディスプレイでは、アロエ・ベッラを中心に、アデナンサスシルバータイムを使って、地中海沿岸などの雰囲気を感じさせる、ちょっとだけ『乾いた』ニュアンスを目指してみました。

作業自体は5分くらい。できたのはこんな感じです。

 

ベランダガーデン 

前とくらべて、ちょっとだけ密度を多めにしてみました。

シェルフの上の植物はあえて高さをバラバラにしたり、シルバータイムは床に置いたりで、前より立体的になった感じ。

小物使いも増やしたし、けっこう見応えがアップしたんじゃないかと思います。

 

ベランダガーデン 

ちょっと目立たないんですが、アデナンサスのうしろにある、ホルダー付きのアイアンの壁飾り。

今までは何も飾ってなかったんですが、今回はじめて植物を飾ってみました。

 

ベランダガーデン 

それがこちら。素朴なセダムです。

アロエやアデナンサスなどのライトグリーンの中、鉢のブルーがいいアクセントになってくれてます。

 

まぁ今みたいな寒い時期には、あんまり窓を開け放つってことはないんですけどね。

それでもたまに見る風景がすこしでも変わると、それはそれで新鮮な気持ちになれるってもんです。

 

植物の購入機会も減りがちな冬。

そんな時期はこうやって、手持ちの植物を入れ替えたり、いろんなスタイリングを試したりして、植物たちとのコミュニケーションをはかってみるのもいいもんです。

 

ベランダガーデン 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend