こんにちは。SHINPEIです。

 

ぼくの部屋には、ハンギングしてる植物がいくつかあります。

その中でいちばん多いのがリプサリス。

その垂れ下がる姿はフォトジェニックなので、『ハンギングといえばリプサリス』って方も多いんじゃないでしょうか。

 

リプサリス 花

さてさて、うちのリビングルームの窓際。ごらんの通りリプサリス祭りです(笑)

となりにはビルなどは建っていないんで、ありがたいことにカーテンは不要。

かわりに好きなだけ植物をハンギングできてうれしいかぎり。

 

リプサリス 花

で、今日の主役はこちら。

購入時に『リプサリス』とだけしか記載されてなかったんで、細かい品種は不明なんですが、うーん、おそらくエワルディアナかな。

リプサリスは60種類以上存在するんで、ちょっと自信ないですけど、、

 

さてこのリプサリス。先日、裏側になんだか白いものがついてるのを発見。

くるっと裏返してみると、、

 

リプサリス 花

おっ、花が咲いてますね。全部で3つほどとまだ少ないですが、白くて可憐な姿です。

 

リプサリス 花

アップで見るとこんな感じ。

リプサリスってどちらかというとちょっと特異なフォルムなんですが、こういっちゃあれですけど、花はなんか真っ当な姿をしてますね(笑)。正統派というか。

まわりにもぽつぽつとつぼみが付いてるのが確認できます。

つぼみは全部で10個以上あたったんで、もうすこししたら満開になりそうですね。楽しみ。

 

植物は光の当たるほうが生長ペースが早くなりがちなんで、こういうハンギングスタイルだと裏側のほうがよく育ちます。

なので花が咲いてもついつい見落としがち。

開花期が冬ってのも意外ですしね。

リプサリスをハンギングしてるみなさま、一度裏をご確認ください。

もしかしたらさりげなく花を咲かしてるかもしれませんよ。

 

リプサリス 花

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend