こんにちは。SHINPEIです。

 

だいぶいい感じにまとまってきてる、うちの玄関先ガーデン。

 

アロエ ディスプレイ

ただ、植物をつかったスタイリングに終わりはありません。

というのも、植物が生長してくれるにつれ、その景色はどんどん魅力的なものになっていくからです。

 

そんな中、この時期でも生長著しいのが、こちらの植物。

 

ロータスブリムストーン 葉

オリーブの根元に寄せ植えした、、

 

ロータスブリムストーン 葉

こちら。ロータス・ブリムストーンです。

ポルトガル南部を中心に、地中海沿岸部に分布する、マメ科の常緑性植物のこちら。

この時期だけってわけじゃなくて、年間通してグングン育ってくれる、タフで育てやすい植物です。

地植えなら雨水だけで育ってくれますよ。

 

ロータスブリムストーン 葉

ぼくが思う、ロータス・ブリムストーンの一番の魅力。それはこの若葉の色。

若い頃はこんな美しい黄色味をおびた色で、とっても鮮やか。

これがだんだんグリーンになっていくんですけど、そのグラデーションがほんと素敵なんですよね。

ちなみに『ブリムストーン』とはこの若葉の色にちなんだ名前で、英語で『硫黄』って意味です。

 

寄せ植え オリーブ 

こちらは購入当初の様子。だいたい8ヶ月くらい前ですかね。

こうして見ると、なんだか倍くらいの長さになってますよね。いやーすごい生長っぷり。

 

そんな、一年中美しい姿が楽しめるロータス・ブリムストーン。

どれだけ育ってももちろんカットはしないで、この伸び放題のワイルドさを楽しみたいと思います。

屋外ガーデンにワサワサ感が欲しい方には、迷わずおすすめしたい植物ですね。

 

ロータスブリムストーン 葉

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend