こんにちは。SHINPEIです。

先日、自由が丘のブリキのジョーロさんにて購入させてもらった、お手頃サイズのカリステモン(ブラシの木)。

 

カリステモン ブラシの木

 

タフな環境に強く、ダイナミックな枝ぶりをもつこの植物は、やはり屋外を彩ってもらいたいところ。

で、こちらに飾ってみました。

 

カリステモン(ブラシの木) ディスプレイ

毎度おなじみの玄関先ガーデンの、ワイヤーバスケットの中です。

その広がりのあるフォルムを強調させるように、目線より上の場所が映えるかなという判断。

もっと暴れるように生長してくれると、迫力のある景色になりそうですね。

 

ちなみに、ここにもともとあったユーフォルビアは下へ。

コルジリネ・レッドスターの前に移動させました。

こうすると、なんだか星がきらめいているみたいでかわいい。

目線より下にユーフォルビアを飾る、これありですね。

 

カリステモン(ブラシの木) ディスプレイ

話を戻してカリステモン。寄ってみるとこんな感じ。

アスパラガス・スプレンゲリーと仲良く並べてます。

このプエブコのワイヤーバスケット、以前もご紹介させていただいたかと思いますが、もともとはシューズを雰囲気よく収納するためのもの。

ぼくはこうやって、針金でくくって植物入れにしてます。

こうすると風通しもいいし、その逆に風で倒れてしまうこともないし。

そして鉢のデザインも楽しめるなど、けっこういいことずくめなんです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PUEBCO[プエブコ]SHOES BOX(M)
価格:1900円(税込、送料別) (2019/8/28時点)

楽天で購入

 

 

 

カリステモン(ブラシの木) ディスプレイ

鉢はシンプルな素焼きのものをセレクトしました。

室内用の植物はわりときれいめのものを選ぶようにしてますが、屋外にはこういったラフな表情のものがよく似合いますね。

使わないときは重ねて置いてても絵になるし、気に入ったものに出会えたら、とりあえず購入しておくのが吉です。

 

暑さにも寒さにも強いオーストラリアン・プランツのカリステモン。

真夏を過ぎ、これからどういう生長をみせてくれるのか、今から楽しみです。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend