こんにちは。SHINPEIです。

昨日ご紹介させてもらった、グリーンフィンガーズさんで一目惚れしたマランタ・レウコネウラ

 

マランタ

 

ベルベットのような質感の鮮やかなグリーンに、ボルドーの葉脈が走る美しい葉をもつこちらの植物。

今日はそんなマランタのおすすめディスプレイ方法を、いくつかご紹介させてもらいますね。

 

マランタ 飾り方

その前にまず鉢のコーディネート。

マランタの落ち着きのある美しい色味を生かして、鉢は淡いブルーのものをセレクト。

そして鉢皿はクリームイエロー。全体的に爽やかなイメージですね。

ただ、何度も言うようですが、マランタの葉がベルベットのような落ち着いた質感なので、安っぽい感じにはならないところがポイントです。

 

ちなみに今回も植え替えはしません。購入当時のプラ鉢のまま入れました。

理由はまた近々、noteに書く予定です。よかったらフォローをお願いいたします。

 

マランタ 飾り方

話を戻してマランタのディスプレイ。まず置いたのはこちら、リビングのテーブルの上です。

こんな風に小さいサイズのものなら、美しい葉を楽しめるテーブルの上など、目に届くとこがいいですね。

 

マランタ 飾り方

ダイニングテーブルなど高さのあるテーブルの、壁際のこんなとこでもいいな。

こうすると白壁をバックに、葉の美しさが際立ちますね。

ちなみにこちらでは鉢皿を、渋めの素焼きのものに変えました。こうすると少しクールな印象になりますね。

ぼくの中ではちょっとスペインっぽいと思うんですが、いかがでしょう。

 

マランタ 飾り方

と言いつつ、今回実際に飾ったのはこちら。

ベッドルーム脇のワイヤーラックのあるコーナーです。

上にはカラディウム・リンデニー、後ろにはコルジリネ・アイチアカ

大鉢の手前に置いてレイヤーを作ることで、コーナーに立体感を出すことができます。

それぞれ違う葉のデザインや色味なのもポイント。

 

マランタ 飾り方

こちらはおまけ。うちのマスコット(?)の、木のオブジェの上に置いてみました。

過去置いてきたものに勝るとも劣らない、なかなかにファンキーな似合いっぷりですね(笑)。

 

そんなマランタ・レウコネウラ。

目立つところに置いても、大鉢に紛れるように床置きしても映える万能選手。

昨日ちらっとお話ししたように、もう少し生長すればハンギングしてもハマりそうですよね。

飾ってみてあらためて、SHINPEIイチオシの植物だと感じました。

 

マランタ 飾り方

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend