こんにちは。SHINPEIです。

今日も昨日に続き、屋外の植物ディスプレイについてのお話。

ただ今回は玄関先ではなく、ベランダガーデンについてです。

 

オリーブ 寄せ植え

その前に、こちらは昨日お話しした、玄関先の寄せ植え。

 

左に見える、ユーフォルビア・ミルシニテスを土に植えず、鉢植えのままラフに置いたディスプレイ。

これが思いのほか気に入りまして、先日はベランダガーデンでもこれを実践してみました。

 

ベランダガーデン

おさらいすると、場所はここです。こちらもオリーブの鉢の中。

 

ベランダガーデン

ここに小さなロータス・ブリムストーンを置いた、っていうのは前にお伝えしました。

 

 

これはこれでよかったんですが、、

 

ブリキのジョーロ

自由が丘のブリキのジョーロさんで出会った、右側の小さなウエストリンギア(オーストラリアン・ローズマリー)。

こっちの方が合いそうだと思い、急遽変更してみました。

 

ウエストリンギア

お、やっぱりこっちの方が合いますね!

オリーブのシルバーがかった木と流木の色味。そして後ろに飾ったアイアンのキャンドルホルダーの素材感には、ウエストリンギアの持つ乾いた雰囲気の方がハマります。

ロータス・ブリムストーンだとちょっと印象が柔らかすぎましたね。悪くはないけど。

 

ウエストリンギア

引きで見てもいい感じ。トータルバランスもバッチリですね。

あ、ブリムストーンはちゃんと左側に置きました。

全体的に渋さが際立つスタイリングです。

 

余談ですがオリーブの手前に置いてあるブルーの模様がかわいい鉢。ここに植える植物をリサーチ中です。

この鉢めちゃくちゃかわいいんですけど、今どこでも手に入らないんですよね。もっと買っとけばよかったな、、

バリエーション違いでこんなのを見つけたんですが、これもなかなか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラシカルプランター オーバルSPICE
価格:980円(税込、送料別) (2019/7/27時点)

楽天で購入

 

 

 

ウエストリンギア

話を戻してウエストリンギア。

乾燥気味が好きなので水やりもさほど神経質にならなくていいし、マイナス3℃まで耐えられる強さは屋外のグリーンスタイリングに最適の植物。

単体で飾っても、こんな風に大鉢を引き立てるように飾っても楽しい万能選手です。

スタイリングに迷ったらぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend