こんにちは。SHINPEIです。

わりとご近所の中目黒。行くと必ず訪問させて頂くショップがあります。

それはこちら。

 

ジャンティーク フレーム

ジャンティークさん。

古着好きなら知らない人はいない名店ですね。

メンズ、レディース古着をはじめ、年代物のインテリアアイテムなどがところ狭しと並ぶ、ワクワクがつまったほんとに素敵なショップです。

でもぼくがこちらでいちばん好きなのは、エントランスに常設してあるこのボックスの中の、、

 

ジャンティーク フレーム

アンティークフレームたち。もちろん全て一点ものです。

でも売れるたびにどんどん追加されていくので、行くたびに新しい出会いがあるんですよね。

ぼくも前からちょくちょくいろんなのを購入してます。

5ヶ月ほど前にはこんなのと出会ったり。

 

こちらで2,000円くらいだったかな。

 

ジャンティークさんで扱ってらっしゃあるフレームって、色味や素材のバリエーションが豊富なので、選ぶ時間も楽しめるんですよね。

 

そして今回セレクトしたのはこちら。

 

ジャンティーク フレーム

ウッドフレームのやれた素材感と、良い意味で田舎っぽくて、いなたい雰囲気がグッとくる一品。

こういうアイテムをさりげなく取り入れると、インテリアがこなれた雰囲気になるんで重宝します。

 

ジャンティーク フレーム

フレームのアップ。

このスカスカ感というか、水分がとんだようなウッドの素材感が好きなんです。

何の木か不明ですが、広葉樹っぽいかな。

ちなみに、しっとりなめらかな針葉樹もいいけど、ちょっとワイルドで表情のある広葉樹のほうが好きです。木自体の見た目もね。

 

ジャンティーク フレーム

裏面はこんな感じ。ひっかけるところはありますが、潔いくらいにラフ(笑)。でもそれがいいんです。

 

こういうフレームを購入する時は、あらかじめ掛ける場所を決めて購入する場合と、購入してからそのアイテムの雰囲気にあうところを探す場合がありますが、今回は前者。

飾った場所とその様子はまた明日、お話ししますね(たぶん、、これから飾らなきゃ)。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend