こんにちは。SHINPEIです。

6月に入り、うちの植物たちもみんなすくすくと生長中。

その中でも特にペースが早いのが、、

 

プラットフォームベンチの上に堂々と陣取るこちら。

 

そう、タマシダです。

購入したのはもうかれこれ4ヶ月ほど前。

真冬の時期に、練馬区にあるオザキフラワーパークさんにて購入しました。

ちなみにこれがその時の画像。こうしてみるとなかなかの生長具合ですよね。

 

こちらは今の様子。横から見たところです。

葉が伸び過ぎてソファ横のディスプレイが見えなくなっちゃました(笑)。

 

瑞々しさを保った葉の色。

タマシダって、枯れた細かい葉がポロポロと落ちるものだと思いますが、驚くことにこれまでほとんど落ちなかったです。

冗談抜きで、たぶん2,3枚くらいじゃないでしょうか。これにはほんとびっくり。

 

タマシダをモリモリにするために試したこと

このタマシダを育てるにあたって、今回初めて試したことがひとつあります。

それはこちら。

 

こんな風に、あえて植え替えはせず、購入時のプラ鉢のままで育てました。

理由は持っていた鉢にたまたまジャストフィットしたからなんですが、結果的にこれが良かったのかも。

購入時の土の状態って、もともとその植物にとって適した環境。

根詰まりするまではこのままで育て、環境に慣らしてあげるのがいいんじゃないでしょうか。

気分によって鉢も気軽に変えられるし、メリットの方が大きいと感じています。。

 

その他、モリモリになった理由が2点。

ひとつはやっぱり置く場所ですね。

ここは北向きの窓に近い場所で、日中を通して柔らかい光があたります。

加えてテーブルの上なので風がさえぎられず、つねにゆらゆらとゆれてる状態。

 

ふたつめは霧吹き。

タマシダは霧吹きがほんとうに大好きです。

できれば毎日してあげてください。

ぼくは新しくこちらの圧力式のタイプを導入してから、植物がいきいきと育ってきたように思います。何より楽チンですしね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EPOCA | epoca_ecolove1.7 1.7L | エポカ ガーデニングスプレー エコラブ1.7
価格:1944円(税込、送料別) (2019/6/15時点)

楽天で購入

 

 

 

まとめると、

①植え替えをせず、購入時のプラ鉢のまま育てる。

②柔らかい光があたり、風通しのいいところに置く。

③霧吹きは毎日する。

の3つ。

肥料をあげたりなど、特別なことは何もしていません。

あ、水やりはわりと感覚でしてました。

ざっくり言うと真冬は控えめに、いまくらいの時期だと土が乾いてからたっぷりですね。2日に一回くらいかな。

 

そんなこんなで絶賛生長中のうちのタマシダ。

テーブルの上ってこともあり、今後生活に支障をきたすようになったら、別の場所に変更するかもしれません。

ただ今はよく見える目線の位置で、タマシダライフを満喫したいと思います。

よかったら皆さまもご参照くださいね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend