こんにちは。SHINPEIです。

基本、植物を購入するときって一目惚れが多いんですけど、今日ご紹介する植物ほど強く惹かれたものは初めてかもしれません。

さっそくですがそれはこちら。

 

キサントソーマ

カラディウム・リンデニー

以前はキサントソーマ属でしたが、近年分類変更されてカラディウム属となったサトイモ科の観葉植物。

原産地は熱帯アメリカなので高温多湿に強いですが、冬の寒さには弱いです。

必要最低温度は12℃と、かなりの寒がり屋さん。

あ、あと葉ものなので、真夏の直射日光にはやっぱり弱いです。要注意。

 

しかしクワズイモ科のアロカシアといい、ぼくはどうもイモ系に弱いですね、、(笑)。

 

キサントソーマ

ぼくが一発で気に入った理由は言わずもがな、この大振りな葉の形、色、模様、、

全てがパーフェクト。

 

キサントソーマ

サボテンやフィカスなどの木に比べると、こういう葉ものの植物って小鉢で育てがちですが、思い切ってこういう大きなものを購入すると一気にお部屋が華やぎますよ。

 

ちなみに購入したのは南青山のSOLSO PARKさんにて。

品揃えの数も圧倒的ですし、行くたびに新たな発見がある素敵なショップです。

solso park 南青山

これから鉢も選ばないとですが、ディスプレイした様子はまた後日ご紹介しますね。きっといい感じになると思います。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend