こんにちは。SHINPEIです。

アンティークショップなどでよくみかける、こういうタイプの燭台。

 

アンティーク 燭台

穴にキャンドルを差し込む、シンプルなタイプのものですね。

ノスタルジックな花柄がかわいいこちらを購入したのは、世田谷区代田のコーヒー&アンティークグッズのショップ、Hi Monseiur(ハイ ムッシュ)さんにて。

素敵な雑貨と美味しいコーヒー、そして気さくなムッシュの人柄が素敵なおすすめショップです。

 

 

 

アンティーク 燭台 

さてそんなアンティークの燭台。

もちろん普通にキャンドル用に使ってもいいんですが、ふと思いつきでエアプランツのテクトラムをのせてみたところ、、

 

アンティーク 燭台 テクトラム

あら、すごくしっくりきますね。

テクトラムのフォルムがまるで炎のよう。

個体が床に直接あたらないので、テクトラムにとってもいい環境なんじゃないでしょうか。

 

アンティーク 燭台 テクトラム

それをそのままワイヤーラックにディスプレイ。

テクトラムの薄いブルーが、ゴールドの燭台と相性がいいですね。

 

ちなみにこのテクトラム、ありがたいことに枯れることなく今日まで育ってくれてますが、生長ペースは思いのほかゆっくりですね。

見た目がうちへ来た8ヶ月前とほぼ変わらないような。

こちらのページの一番下にでてくるのがそうですが、こうしてみると若干育ってきてる、、かな。

 

燭台をお持ちの方はぜひテクトラムのご購入を。

逆にテクトラムを育ててる方はぜひアンティーク燭台を。

両方お持ちの方はいますぐちょこんと乗せてみてください。なかなかかわいいですよ。

 

今日はこの2つを使ったおすすめのディスプレイ方法のお話でした。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend