Loading

先日ご紹介したニューカマー、ミクロソリウム・クロコダイルファーン

 

 

ミクロソリウム クロコダイルファーン

まるでレニークラヴィッツの衣装を連想させる(いいすぎ)、クロコダイル柄が印象的なこの植物。

こちらを今回は飾ってみました。

 

、、の前に鉢にIN。

今回ちょっとファンキーな色合わせにしてみました。

 

ミクロソリウム クロコダイルファーン ディスプレイ

そしてどこに飾るかというと、、

勘の良い方はお気づきかもですね。こちらです。

 

ミクロソリウム クロコダイルファーン ディスプレイ

そう、積年の課題だった木彫りオブジェの上。

うん、やはり狙い通りよく似合いますね。

このまま成長して垂れ下がってくるとさらになじみそう。

 

実はこの木彫りのオブジェの上に置く植物、真っ先に浮かんだのはこのクロコダイルファーンだったんですよね。場所が日陰ってこともあって。

ただどのショップに行っても見当たらず、のんびり気長に待ってたところ、三軒茶屋のグリーンフィンガーズさんで発見したというわけです。

ぼくは毎週のように通わせてもらってるんですが、聞けば先週の木曜に入荷したばかりとのこと。

まだ残ってる可能性大ですよ。

 

ミクロソリウム クロコダイルファーン ディスプレイ

横顔も凛々しい。

 

ミクロソリウム クロコダイルファーン ディスプレイ

定位置のローシェルフに戻し、一応の任務完了。

なかなかの一体感が演出できたんじゃないでしょうか。

 

このオブジェに合わせる植物、過去はエスキナンサス・ラスタアスプレニウム・エメラルドウェーブなど、候補にはあがるものの立ち消えになっていきました。

 

 

 

紆余曲折ありましたが、環境的にも、ビジュアル的にも、ぼくの中ではここに飾るのはクロコダイルファーンしか考えられません。

このまま、オブジェのヘアースタイルが変わっていくような感覚で育てていきたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top