Loading

少し前に練馬のオザキフラワーパークさんで購入した、素晴らしく管理の行き届いたこちらのタマシダ

 

そんなタマシダの、今日は後日談です。

 

 

タマシダ ディスプレイ

タマシダといえば、自分的には1、2を争う程ハンギングで映える植物。

あとはプラントスタンドを使って白壁の前に置いたりもいいですね。

ただ今は気分的に、あえてテーブルの上に飾ってます。

 

 

鉢に植え替えたいところですが、基本的に寒い時期はNG。

なので春になるまでは購入時のままのプラ鉢で育てるつもりでした。

 

グリーンフィンガーズ 鉢

ところが、先日見つけたこちらのグリーンフィンガーズさんのオリジナルポット。

ショップで採寸したところ、植え替えしなくてもそのままスポッと入りそうだったので購入。

さっそく入れてみました。

 

タマシダ ディスプレイ

おお、気持ちいいほどジャストサイズです。

やっぱりタマシダは高さを出したディスプレイの方が活きますね。

受け皿はありあわせのもので間に合わせましたが、色味は変えた方がいいかも。

 

タマシダ ディスプレイ

上から見ても、ダイナミズムが増した感じがします。

 

タマシダ ディスプレイ

お部屋の中央にあるタマシダが高くなったことでリズムが生まれ、他の植物との調和が一段ととれ、グッと締まりました。

やっぱりタマシダは高さを活かした方がお部屋に映えますね。

 

ちなみにこの鉢のサイズはΦ210mm、高さは185mm

植え替えの手間も省けるし、何より気分や季節によって手軽に鉢を変えられるのがいいですね。

プラ鉢が根詰まりするまでは、植え替えせずにこのままでいこうと思います。

 

この鉢、三軒茶屋のグリーンフィンガーズさんにはまだ在庫があったので、気になる方はお早めにどうぞ。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top