Loading

今日は約3ヶ月前に仲間入りした、ユーフォルビア・ホワイトゴーストの途中経過的なお話、、といってもホワイトゴーストは生長ペースが遅いようで(時期も時期ですしね)、正直購入時とまったくといっていいほど変化はありません。

 

これが購入時で、、

 

ユーフォルビア・ホワイトゴースト

 

 

ユーフォルビア・ホワイトゴースト

これが現在。うん、変わってないです(笑)。

 

ユーフォルビア・ホワイトゴースト

でも、この枝分かれした部分がどんどん大きくなっていくと思うと、いまから楽しみでしかたないですね。

 

ユーフォルビア・ホワイトゴースト

ディスプレイしている場所は変わらずこちら。

好みがわかれるかもしれませんが、ぼくはホワイトゴーストに関しては、できるだけ暴れた枝振りのほうがかっこいいと思います。

なのでこの壁の余白をどんどん埋めていくように、やんちゃに育ってほしいですね。

 

こないだお話ししたフィロデンドロン・シルバーメタルもそうですが、植物を使ったインテリアスタイリングの醍醐味って、飾って終わり、ではなく、それぞれが生長していくことでインテリアが完成に近づいていくってこと。

むやみにカットなどはせず、好きなだけ伸び放題になった姿も美しく見える、そんなスタイリングを楽しんでいきたいですね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top