Loading

こんにちは。SHINPEIです。

ベッドルームのスタイリングチェンジにあわせて、導入アイテムをいろいろとご紹介させてもらいましたが、今日はその最終回ですかね。まくらのご紹介です。

 

冬のベッドメイク。/loomerのベッドカバー

 

やっぱり寝具はリネンが好き。/ラブザリネンの布団カバー

 

軽くてあたたか。しあわせな掛け布団。

 

 

 

人生で使ってきたまくらの数っていくつくらいあるんでしょう。

数えたことはないですがけっこうな数になるんじゃないでしょうか。

なんかどれも一長一短で、「これぞベスト!」ってものにはまだ出会ってない気がします。

人生の早い段階で好みのまくらに出会える方って、実はけっこう幸せな方なんじゃないかとすら思いますね(笑)。

で、今回ご紹介するまくら。自分的にはかなりベストに近いんじゃないかと思います。

それがこちら。

 

西川リビングさんの『ホテルテイスト やわらかリッチまくら』

まくらの好みってそれこそ人によって様々だと思いますが、ぼくの好みは簡単に言うと『大きくて、ふかふか』

どちらかといえば高さがあるんだけど、包み込まれるようなやわらかさ。

かといって沈み込みすぎない適度な弾力があってほしいっていう感じですね。

そんな好みに限りなく近いのがこちらのまくらって訳です。

 

サイズはあえて大きめの50×70cmをセレクト。

持ってみるとけっこうずっしりしてますね。それだけ弾力があるってことでしょう。

例えるならなんだろう、、ちょっと変な言い方ですが、『はんぺん』かな(笑)。

マシュマロってほど軽い感じじゃないですね。やわらかいんだけど沈み込みすぎてすぐに底にぶつかることはないです。適度なもっちり具合がある、といいますか。

 

そしてここがポイントなんですが、43×63cmのまくら2つを並べたところに重ねて、ふかふか具合をマックスに高めてます。

ここにズボッっと頭をうずめるスタイルが自分的には合ってますね。

なんか見ためからしてもう幸せなベッドって感じがしますし(笑)。

海外の映画なんかで子供が寝てるあのイメージです。いかにも良い夢がみれそうな。

 

ちなみに枕カバーはACME FURNITUREさんで購入しました。

このミリタリーライクなざっくり具合が気に入ってます。

このボタンの感じとか、ミリタリーパンツっぽくていいですよね。

 

何度も言うようであれですが、まくらの好みって人それぞれだとは思います。

ただ、大きくて、ちょっと高さがあって、やわらかいけど沈み込みすぎないって好みのかたには、けっこうストライクなんじゃないかなと。

 

そんなぼくとおんなじ好みの方はぜひ使ってみてくださいね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

【SNS、やってます】

インスタではわりとゆるめの日常を。

twitterではちょっとしたお役立ち情報をツイートしてます。ぜひFollow me!です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top