Loading

こんにちは。SHINPEIです。

何しろカラテア好きなもので、いくつかの品種を持ってます。

トリオスター、マコヤナ、ワルセウィッチ、インシグニス、、

そして今回ご紹介するのはカラテア・ドッティです。

 

 

このドッティふくめたカラテアの魅力って、やっぱり葉の模様につきますね。

それぞれに違った魅力があって見飽きることがありません。

 

そんなの中、ドッティはわりと深めの色味。

そしてまるで後から筆で描いたようなピンクのラインが素敵です。

ころんとした葉のかたちもかわいい。

 

ぼくのドッティは小鉢なので、いま置いてある場所はここ。ワイヤーラックの中。

大きいドッティも迫力あっていいんですけど、これくらいのサイズをワンポイントでディスプレイするもの、いいスパイスになっておすすめです。

 

カラテアはみんな育てやすいのも魅力のひとつ。このドッティも丈夫で生長も早めです。

ただ育てている実感としては、他のカラテアに比べて日光が好きかなと。

直射日光はNGですが、明るめの日陰。『明るめ』というのがポイントです。

レースカーテンのある窓辺が最適、ってイメージですね。

 

豊富なバリエーションのあるカラテア。

もちろんまだまだ素敵な模様の品種がたくさんあります。

いろんな種類を組み合わせて繁らせてもいい雰囲気になるので、これからものんびり集めていこうと思ってます。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

【SNS、やってます】

インスタではわりとゆるめの日常を。

twitterではちょっとしたお役立ち情報をツイートしてます。ぜひFollow me!です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top