Loading

こんにちは。SHINPEIです。

今日はちょっとだけ変わった壁のディスプレイ方法を。

壁のディスプレイっていうと真っ先に思い浮かぶのはフレームを掛けたり、ポスターを貼ったりですよね。

ぼくも好きで、いろんな壁をそれで飾ってます。

でも最近好きなのがオーナメントを掛けること。

特にぼくがなぜか集めてしまう(笑)、鳥モチーフのアイテムを飾るのがなかなかいい感じなんです。

 

なぜか集めてしまうインテリアアイテム②/鳥モチーフ

 

うちにある鳥モチーフのアイテムは以前にもご紹介させてもらいましたが、まだ地味に増えてます(笑)。

たとえば前にご紹介させてもらった、グリーンフィンガーズさんで購入した羽根のオーナメント。

 

リセットとインプット。

 

割とフォトジェニックなのでしばらくはテーブルの上に転がしてたんですが、ふと思いつきで虫ピンで壁にとめてみたらなかなかいい感じに。

単体じゃ面白くないので、古いポストカードとスタイリング。

裏面に書かれた手紙のフォントとの相性が、ちょっとロマンティックでいい感じ。

オーナメントは吊るすという発想になりがちですが、こうして壁に留めるのもありです。

 

ちなみに同じく鳥モチーフの、こんなのも増えました。

ブリキでできたウォールデコ。

これもちょっとロマンティックなアイテムですが、ベッドルームにはこういう雰囲気のアイテムがあうんですよね。

 

場所はベッド脇のシェルフの上。

植物もモリモリ育ってきていい雰囲気です。

うーん、こうみるとやっぱりスツールの上にランプがほしいな(笑)。

ジェルデとかグラとか合わせるのはそのまますぎる気がするので、あえて違和感のあるものを持ってきたいんですけどね。悩みます。

 

さて、そんな壁のアクセントにぴったりのオーナメントをつかったウォールデコレーション。

ほかにもドライフラワーをテープでとめたり、古い洋書のページをやぶって貼ってみたり。

皆さまもなにか好きなモチーフがあれば、どんどん壁を彩ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top