こんにちは。SHINPEIです。

ちょっとおかしなタイトルですが、実際そうなんですよね。

一番最初にテーブルランプを必要としてたのはベッド脇のワークスペース。

 

ここに、ようやく巡り会えた理想のランプ、稲熊家具製作所さんのものを置いたのもつかの間、、

 

やっぱりいいプロダクトはいつも目の届くところに置きたいってことでリビングに移動。

 

 

ふたたび空いてしまったワークスペースには壁掛けのオーロラランプを設置。

 

 

かくして、慢性テーブルランプ不足は解消されたかに思えました。

ところが先日、、

 

ベッドサイドにぽっかりと空いたスペースに、、

 

ベランダに置いていたスツールをほんの出来心で置いてみたところなかなかのハマりぐあい。

こうなると、ここにテーブルランプを置きたくなるのは仕方ないってもんですよね(笑)。

するといま使ってるクリップランプはあそこにつけて、、なんて妄想がはじまります。

 

というわけでふたたび勃発したテーブルランプ不足問題。

ランプ多すぎって思われるかもしれませんが、映画とかみてると海外のお部屋ってけっこうランプが多いんですよね。

なんで多いに越したことはないかなって、自分をむりやり納得させています(笑)

そんなこんなでまた理想のランプに出会うための長い旅がはじまりました。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend