Loading

こんにちは。SHINPEIです。

今日は昨日のつづき。

幡ヶ谷のcommuneさんで販売しているLilian Martinezのクッションのどれを購入したか、そして置いてみたらどんな感じになったかってお話です。

 

Lilian Martinezのクッション。/@commune 幡ヶ谷

 

デザインは全部で5種類。

どれもかわいくて、どれにするかほんとに悩みました、、

買い物でこんなに迷ったのははじめてかもってくらい。

そして選んだのは、、

 

こちらのタイプでした。

Lilianのよくつかうモチーフがアイコンのように並んでる、比較的ポップな印象のアイテム。

なぜこちらを選んだかっていうと、いちばん自分らしくないと思ったから。

というのも、いまぼくのインテリアの方向性をちょっと変えていこうかなと思ってまして。

なのでいちばん自分っぽくないものを選んだとき、既に持っているアイテムとの化学反応みたいなものが楽しめるかなーなんて思ったんですよね。

『迷ったときには自分らしくないものをあえて選ぶ』

新しい自分スタイルに出会うための方法のひとつです。

 

さて長々と語ってしまいましたが、肝心の置いてみたらどうなったか、です。

こんな感じ。ちょっと抜け感がでて、楽しい雰囲気になりましたね。

とはいえLilianのアートはゆるいけどちょっとシニカルな面も持ち合わせているので、決して安っぽくはならないんです。

こんなふうにクッションをたくさん並べて、休日はズボッと身をうずめ、映画や本をみたりすると至福でしょうねー。

 

ちょっと寄りで。

ざっくりしたテクスチャーがいい感じ。

 

別角度からみても、独特のゆるさが表現できてるかと。

よりジャンルレスな空気感になってきたかなと思ってます。

 

そんなLilianのクッション。

気になる方は幡ヶ谷communeさんに出かけられてはいかがでしょうか。

営業時間:平日:14:00 – 20:00 / 土日祝 12:00 – 18:00
定休:水/木

 

それかオンラインショップでも販売されてますよ。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

 

note販売中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top