Loading

こんにちは。SHINPEIです。

先日、ひさびさにD&DEPARTMENTさんへ行ってきました。

D&DEPARTMENTとはデザイナーのナガオカケンメイさんが創設した、『ロングライフデザイン』をテーマにした活動体の、その拠点となるショップ。

詳しくはこちらに記載されてます。

訪れたのがいつ以来かは正確には憶えてないですが、行ったとしたらたぶんこのブログに掲載させて頂いているはずなんで、それがないとすると少なくとも半年近くぶりかな。

 

外観です。

この建物、築何年くらいなんだろう。素朴だけど質実剛健。それでいて優しい。

非常に雰囲気のある建物です。

 

ひさびさに訪問すると、オーガニック野菜を販売されてました。

本格的なショーケースも完備しててけっこうすごいです。

こういう取り組みが非常に『らしい』ですよね。

 

着いて早々ランチ。

シグニチャーのキーマカレーを頂きました。

素材本来の甘みが際立った優しいお味。

 

カフェの奥、ピアノが置かれてました。

 

この雑然としつつも調和のとれた、ノスタルジックな雰囲気がいいんですよね。

 

この倉庫みたいな業務感とでも言いましょうか、たまらなく良いですね。

 

あ、そうそう。カフェのレジカウンターがちょっと面白かったんですよ。

工業用のスチールシェルフに天板とライトを取り付けたもの。

なんか秘密基地感あってグッときました。

 

階段を上がって2階のショップへ。

なんかバウハウスっぽい雰囲気の写真が撮れました(行ったことないけど)。

 

ショップ入口。

少し学校の廊下を彷彿とさせる雰囲気。

 

いつも優しい光に包まれているショップ。

MADE IN JAPANのプロダクトをベースに衣食住に関わる全てのものを展開されています。

昭和レトロなものが多くて、気取ってないのに不思議と洗練されている印象。

ちなみにうちのカリモクソファもこちらで購入しました。

植物へのミスティング用に購入したダイヤスプレーも。重宝してます。

 

今回ひさびさに訪問して、印象に残ったプロダクトが。

それがこちら。オリジナルのスチールの脚に工業用ボックスを乗せたラック。

Sampling Furniture Container サンボックス。

ボックスの色や形次第でいろいろな組み合わせが楽しめます。

収納するものは人によって様々だと思いますが、ぼくはやっぱり植物のディスプレイ用に使いたいかな。

一番左上のをご覧ください。

ボックスを2段かさねてますが、下はノーマルで上がメッシュ。

つまり水をあげる際、下のボックスが水受けになるんですよね。

窓際やソファサイドに、植物入りのこんなラックがあったら素敵です。

もちろん屋外で使用する際はメッシュのみでOKでしょう。

玄関先やベランダで使いたい。

 

ボックスの種類はこの中から選べます。

違う色同士で組み合わせてもいいですね。オレンジとグレーなんかかわいい。

 

そんなD&DEPARTMENTさんがあるのは東急大井町線九品仏駅から徒歩5分くらいのところ。

この東急大井町線って面白いんですよ。この九品仏の他に自由が丘、二子玉川、あと等々力渓谷のある等々力など、スター選手が揃ったスポーツチームみたいな印象。

そんな大井町線にあって、九品仏はとてもノスタルジックでほのぼのしたところなんですよね。自由が丘の隣の割に。

D&DEPAETMENTさんを訪れる際は、ぜひ他の沿線も廻ってみられることをおすすめします。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top