こんにちは。SHINPEIです。

お部屋のディスプレイチェンジシリーズ。本日は最終回。

ベッドルームのご紹介です。

といってもここもキッチンに負けず劣らず変わりばえしないんですが(汗)。

まあでも細かいところが変わるだけで気分も変わるってものです。

 

フィカス・ベンガレンシス

壁に古い額縁、存在感のある流木(というか大木)。

フィカス・ベンガレンシスが生長して夏っぽい雰囲気が増しました。

 

稲熊家具製作所

ベッド脇のワークスペースはひとまずこれで落ち着きそう。

稲熊家具製作所さんのテーブルランプの存在感を引き立たせるためにシンプルなスタイリングが良いかなって判断です。

 

稲熊家具製作所

テーブル上。植物はゴールドの葉脈が美しいジュエル・オーキッド

 

ちいさなマグはリトアニア製。地酒をクイっとあおるためのものらしいです。

サントリーニ島の石を合わせて異国情緒あふれる組み合わせ。

 

以上です。ベッドルームは割とあっさりな味付け。

 

実は今回のディスプレイチェンジでベンチ入りした雑貨は意外とたくさんありました。

もちろんまた出番がくることもありますが、今回の引き算で見た目だけじゃなく、気持ち的にもだいぶスッキリ。有意義な夏休みになりました。

とはいえこれもまた次の変化への第一歩。ここからのあたらしいインテリアを楽しみたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend