Loading

こんにちは。SHINPEIです。

以前にこちらでご紹介させて頂いたアンティークショップCO×LABOさん。

再び蚤の市に出店されたようで行ってきました。(facebookページフォローしといて良かった、、)

蚤の市で出会ったモノたち。

今回購入したのはこちらのフレーム。

詳細は不明ですがフランスでのダリ展のパンフレットっぽい。

30年程前のものらしいです。

味と風合いのあるフォントとイラスト。

こういう枯れた雰囲気のフレームは壁に掛けるより立てかける方が好きです。

ギターと植物との相性もいいですね。

隣の植物はアグラオネマ・シルバーキング。

鳥の羽根みたいなダイナミックな葉ぶりが魅力。

直射日光は苦手ですが、半日陰の風通しのいいところに置けばグングン育ちますよ

水が好きなので、切らさないようにマメにチェックしてあげてください。

ちなみにぼくも大好きな映画『レオン』で、主人公が大切に育てていたのがアグラオネマです。

ただこちらはもっと希少な品種『カーティシー』。

まだ実物をみたことはありません、、

お隣は気に入りすぎてサイズ違いで3つ持ってる天然木のプラントカバー。

いまは入れる植物を探してるところです。

なんとなーくサボテン系がいいかなとイメージしとります。

 

 

フレームはランダムなサイズのものを何枚か重ねて立てかけても、アトリエっぽい雰囲気になって良さそう。増えたらいつかやってみたいな。

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top