Loading

こんにちは。SHINPEIです。

春。植物達が一番良い顔を見せてくれる時期ですね。

一応まじめに向き合っているつもりなので、花を咲かせてくれたりするとご褒美のように感じます。

こちらのペペロミア・カペラータもこの時期に花を咲かせる観葉植物のひとつ。

といっても、ご覧のように細くてひょろひょろした変わった花を咲かせます。

ショップでこの花に惹かれて購入するも、意外と咲いてる時期は短く、「おや、あれは何だったんだ?」と思ってしまう方も多いと思います。『ペペロミアあるある』ですね(笑)

でも季節によって違う表情を見ることができるのが、植物を育てる醍醐味ですよね。

さてさて、ペペロミアは色んな品種があります。こないだご紹介したサンデルシーも同じペペロミア。

ペペロミア・カペラータの育て方

全てに共通するのは、育てやすいということ。

仕事が忙しくてなかなか植物と向き合えないという方でも、気づいたら植物が枯れてしまっていた、、というリスクを多少減らすことができると思います。

乾燥にも比較的耐えるので、土が完全に乾いてからたっぷりあげる、というリズムを守り、風通しの良い日陰に置いてあげてください。

そんなに光が豊富な場所じゃなくても育ってくれるので(逆に夏の直射日光は避けてください)、その落ち着いた色目を活かしてベッドルームに置いても似合います。

ちなみにぼくの部屋ではこんな感じでラックに飾っています。

あ、水やりなんですが、できれば惰性であげるんじゃなく、ひとつひとつ土の湿り具合を確かめながらあげるクセをつけると根腐れを防げると思います。

僕は2リットルの空きペットボトルを水やりに使ってます。なんだかんだ一番使い勝手が良いんですよね。

今はオリーブ色の落ち着いた色目の鉢に植えていますが、シックな葉色を活かすためにもう少し明るい色のものに変えようかなと思っています。落ち着いたトーンのマスタードとかいいかも。

植え替えたらインスタにでもアップしようかな。

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top